貧弱玉ねぎの苗 救出大作戦【3】

2022年11月12日

貧弱な自家製玉ねぎの苗を植えましたが、
元気になったようには見えません。
このままでは来年の玉ねぎが食べられなくなりそうです。

そこで、まず風よけとして防虫ネットを張りました。
まだ、心もとない
そこで、マルチの穴にもみ殻を敷く事にしました。

もみ殻を無料で譲ってくれるところがありましたので
早速行ってきました。
行く途中で、ぬかも無料でくれるところを発見しましたので
バケツいっぱい貰ってきました。

こんな感じになりました。
見た目立派になりました。
さあ 元気に育っておくれでないかい。
頼んだよ。

現在の貧弱玉ねぎ救出対策は、以上です。
1.防虫ネット(防風対策)
2.リキダス散布(活性液)
3.マルチの穴にもみ殻(乾燥防止と霜よけ寒さよけ)

QR Code | みやざき暮らし~珈琲の自家焙煎とウクレレと家庭菜園~