152回目のジェネカフェ珈琲焙煎

夏場の暑さにコーヒーの焙煎をさぼってしまいました。
本日で152回目の焙煎となりました。

ホットコーヒーがやっと美味しいと感じる季節になって参りました。
良かった。

ジェネカフェの焙煎は、1回の焙煎豆の量は220g
最初に余熱をし150℃まで上げ
選別した豆を投入し約2分間150度で煎り
さらに約2分間180度で煎り
その後235度まで上げて、色を見ながら10分前後煎り上げます。

100度までクーリングしたら
ザルに取り出してドライヤーで急速冷却し
金属トレイに広げて余熱を取って終了です。

二度目の焙煎は、十分に器具を冷ましてから取り掛かります。

以上が私の今の焙煎内容になります。
同じようなことをしながらも微妙に味が変わります。
特に気温と湿度にもよるのでしょうが、爆ぜる時間が微妙に異なります。

細かい事を言うときりがないのでしょうが
自分で焙煎した珈琲は、味が少し変わっても新鮮で美味しいです。

Amazonで販売しているジェネカフェ珈琲焙煎機はこちら

QR Code | みやざき暮らし~珈琲の自家焙煎とウクレレと家庭菜園~