前言撤回 トマト栽培のための雨よけ設置しました。

今年はきゅうりとなす・トマトの栽培はあきらめたと思ったところに
奥さんより「今年は甘いミニトマトは出来るの?」と言われました。
「かしこまりました」

前言撤回し、甘いトマトの栽培をいたします。
場所の確保と雨除け支柱を設置することにしました。

場所の確保は、トマトとの相性が良いと言われる
収穫まじかの玉ねぎの中に植えることにしました。

ちょっと早めかと思いましたが、真ん中一列を収穫し我が家の食卓用にしました。
そのあとに、ミニトマト3種 中型トマト2種を植えることにしました。
もちろんミッションの「甘い」品種です。
サントリーとデルモンテとトキタ種苗の品種です。

雨よけ支柱はホームセンターでU型の支柱を3本買いました。
ビニールシートはトンネル用の余りです。
支柱は在庫の分です。
風が強い菜園なので、押さえにパッカー3つとビニール用のはさみを10個使いました。
費用は約2千円です。

玉ねぎとトマトの混植栽培 どうなるでしょう。
他に里芋としょうが かぼちゃとねぎを混植栽培しています。

ウリハムシの被害が気になる我が家の「ぼっちゃんかぼちゃ」は葉が元気に育っています。
しかしながら ちょこちょこウリハムシがやってきています。
負けずに頑張って欲しいものです。
収穫した玉ねぎの葉っぱは、ウリハムシ対策でかぼちゃの生育場所に敷くことにしました。

にんにくの芽が出てましたので、収穫しました。

QR Code | みやざき暮らし~珈琲の自家焙煎とウクレレと家庭菜園~