guitarpro7 半音下げファイルの作り方 ウクレレ

テナーウクレレなどで通常チューニングのGCEAだとテンションがきつくて
指が痛くてやってられないなどど言う時には
半音下げての練習をおすすめします。

ウクレレにも負担がすくないですし、
何より練習が嫌じゃなくなりますから「半音下げ」いいですよ。

ギタープロ7で練習する場合ですと、
テンポを通常の70%とか60%で、耳から入ってくる演奏もゆっくりと
簡単に設定ができるので練習もきっちり出来ます。

さらに半音下げもタブ譜面も変えずに音程を変更できます。
今回はこの方法です。

こうしたいなと思って触っていましたら出来ましたのでご紹介です。
ギタープロのチューニングの設定を以下にするだけです。
GCEAをF#4 B3 D#4 G#4 に変更してフィンガリングの保持をクリックするだけです。

楽しくウクレレの練習をしましょう。

ギタープロ7は、バージョンが上がってギタープロ7.5になっています。

QR Code | みやざき暮らし~珈琲の自家焙煎とウクレレと家庭菜園~