ジェネカフェでの珈琲焙煎25回目と26回目にして使うクーリング機能

こんにちは

ジェネカフェを使っての珈琲焙煎が25回目と26回目になりました。
今回は、ジェネカフェの持つクーリング機能を使ってみることにしました。

YouTube動画で見るとクーリング機能は使わずに
緊急停止をして別途冷却した方が良いと言う意見が多かった。

今までそのご意見を聞いてクーリング機能を使わずにいました。
なぜ使わない方がいいかと言いますと
冷却機能が弱いので焙煎が進んでしまう事と香りが飛ぶからという事でした。

本当にそうなのかを試してみたく今回は100度まで落とすところまで
クーリング機能を使ってみました。

235度で焙煎終了し100度に落ちるまで約4.8分かかりました。
その後取り出して扇風機を使って冷却しました。

よさそうな焙煎の状態気持ち手前で
焙煎を止めてクーリング開始したわけですが、
思ったより焙煎が進んでいなかった。

冷却時間も思ったより時間がかからなった。
さらにチャフが今までより多く取れて掃除が楽でした。
今後は、ジェネカフェのクーリング機能も使っていこうと思いました。

またしても、YouTube動画先生は全て鵜呑みにしてはいけませんね。
自分で確かめて納得したやり方が良いようです。

QR Code | みやざき暮らし~珈琲の自家焙煎とウクレレと家庭菜園~