市民農園を借りて菜園始めました。

2020年4月19日

宮崎市の市民農園を借りました。
最初に農園管理者の方が雑草を取って耕してくれます。
1区画15㎡で年間7,330円の使用料です。

さてスタートですが、まったくのド素人。
土いじりをしたことがありません。

そこで福田俊さんの「市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本」を購入しました。
この本を読みながら実践です。

市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本
市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本

市民農園1区画16平米という限られた空間で、1年間ほぼ収穫が途絶えない驚異的な栽培を実践する監修者が、最大で年間50品目の野菜をつくる方法を解説。驚きの密植と考え抜かれたリレー栽培で、野菜づくりの常識を覆す。初級、中級者向けのプランも掲載。

  1. 狭い畑で年間50品目の野菜を育てる秘訣
  2. 年間50品目を可能にする究極のリレープラン
  3. 素人で欲張りなぴったりの菜園の教科書です。
  4. 週1通いでもよく育つらくらく栽培ガイド
  5. 年間50品目を実現する福田流栽培テクニック

市民農園という狭い畑での栽培を自ら実践してきた福田さんの
お役立ちな知恵が書いてあります。

表紙に年間50品目とありますが、初心者ですので初級の年間16品目リレープランに挑戦です。

3月19日に早速 畝を作ってみました。

本で読んで学んだことを実践
マルチを貼って穴を開け種を植えて寒冷紗かけてトンネルをつくりました。

虫がはいらないように抜け穴をふさいだり、 いびつなところを直したり何度か修正をしました。
予定通りに出来ました。

QR Code | みやざき暮らし~珈琲の自家焙煎とウクレレと家庭菜園~